1. 四間道路歌詞

「四間道路」の歌詞 ゆず

2014/2/19 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
なんでこんなせまみちが バスどおりなんだろうって
づいた時俺ときおれ大人おとなになってた

ふざけってはしゃいで 明日あしたなんかようとしなかった
あおいバスのまど窮屈きゅうくつおれうつ

すっかりいたについたネクタイ シミのいた作業服さぎょうふく
しゃれたギャルソンのジャケット チェックの古着ふるぎのネルシャツも

なにもかもてて あのなつうみかえれたら
自由じゆう気取きどってた あのなつうみ

夕焼ゆうやけの四間道路よんけんどうろわらずあのころのままだ

あいつが突然死とつぜんしんで もう何年経なんねんたつだろう
最後さいご線香せんこうあげたの いつだろう

雨宿あまやどりした場所ばしょは コンビニに様変さまがわりしてた
そこで何事なにごとおれかんコーヒーをった

家族かぞくまもるために にしてはたらいてるひと
自分じぶんさがながたびに ひとりひと
しあわせなんてきっとだれにも はかれはしないだろう
おれきみいえかえるよ

夕焼ゆうやけの四間道路よんけんどうろわらずおれたちをめてゆく

年老としおいたははまる背中せなか庭掃除にわそうじをしている
写真しゃしんなかちち相変あいかわらずほほえんでる
ときしずかにたしかに おれたちをはこんでいくけれど
やっぱりおまえ出会であえてかったよ

夕焼ゆうやけの四間道路よんけんどうろわらずあのころのままだ
夕焼ゆうやけの四間道路よんけんどうろわらずおれたちをめてゆく