1. 地下街歌詞

「地下街」の歌詞 ゆず

2005/6/8 リリース
作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治
文字サイズ
よみがな
hidden
木漏こもまぶしい10月晴じゅうがつはれた午後ごご
いまはなんにもしたくない
ただかぜにすべてのこたえをゆだねてる
りたくないことも 沢山たくさんあるけれど
いまはここにいるだけで それでいいんだ

しあわせな気分きぶんなら 背伸せのびして
だれこころなかにも はなくから

今夜こんやあなたにいたくて えなくて なやんでる
まわりの目気めきにしてもしょうがないし
気持きもちのままいこう だってそれは
あなたがきだから

いつものようにかえる そんなひとときでも
夢中むちゅうはしってる つかれることもわすれてる
ただひとつだけのおもいを カバンにんで
てしなくつづたびおわりなんてないんだよ
とおいところにいるあなたに このおもとど

こころなしか 今夜中こんやじゅうこたえがそうな
そんながして ひとりでわらってる

今夜こんやあなたにいたくて えなくて なやんでる
まわりの目気めきにしてもしょうがないし
気持きもちのままいこう だってそれは
あなたがきだから

明日あした あしたあさ きたらあなたにいにいこう
台本だいほんなんてらないよ そうだよ
気持きもちのままいこう だってそれは
あなたがきだから

だってそれは あなたがき だから