1. 境界線歌詞

「境界線」の歌詞 ゆず

2007/10/3 リリース
作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治
文字サイズ
よみがな
hidden
うみえます ここから奇麗きれいうみえます
昨日きのうごといつかのいざこざの遠眼鏡とおめがね

ずっとおき貨物船かもつせんまで こうの工場こうじょうけむりまで
すべてをかすませて すべてを見透みすかして
ぼくのためいきおおきなくもになった

境界線きょうかいせんえる時僕ときぼくとりにでもなるんだろう
そこはだれにも邪魔じゃまされない『自由じゆう』と『やさしさ』の世界せかい
境界線きょうかいせんときそれは多分たぶんきっと あたらしいあさおとず

なにえますか? そこから一体何いったいなにえますか?
時計とけいのカラクリつくられたしあわせの裏側うらがわから

そうおもいたくはない気持きもよどんだかわのそのながれなら
すべてをんで すべてをかきして
やがて少年しょうねんおおきなゆめ

境界線きょうかいせんいまはまだとおくぼんやりとかすんでる
そこはだれにも気付きづかれないこのみち分岐点ぶんきてんこう
境界線きょうかいせんときそれは多分たぶんきっと あたらしいぼくとの出逢であ

境界線きょうかいせんえる時僕ときぼくとりにでもなるんだろう
そこはだれにも邪魔じゃまされない『自由じゆう』と『やさしさ』の世界せかい
境界線きょうかいせんときそれは多分たぶんきっと あたらしいあさおとず