「守ってあげたい」の歌詞 (東京駅開業100周年記念映画『すべては君に逢えたから』主題歌) ゆず

2013/11/13 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
いつかこんなにいた日々ひびかならおもわってゆく
だからいまむまでいていいよ
ぼくらはそんなにつよくなくて だけどおもうほどよわくもなく
こるすべきるちからえてゆくんだ

まちおとにかきされそうな かすかなねがいを
ながれてゆく人波ひとなみひとり はじかれてうずくまる ちいさなその背中せなか

まもってあげたい たとえどんな試練しれんっていても
めぐりえたときから ぼくらの運命うんめいひとつになった
だからわすれないで けばいつも ぼくがいるから

わらってらしてゆきたいけど よろこえるばかりじゃないだろう
突然出逢とつぜんであ予期よきせぬかなしみもある

なぜまれてきたのか(この世界せかいに)
そしていまここにいるのか(きる)
そのなぞかぎつけたんだ

かなえてあげたい そっとおしえてくれたきみゆめ
すこれながら徴笑ほほえんだ かがやきはいまえはしない
もしもまよときも このはいつでもきみしのべている

いつかこんないた日々ひびかならおもわってゆく
だからいまむまでいていいよ

まもってあげたい たとえどんな試練しれんっていても
めぐりえたときから ぼくらの運命うんめいひとつになった
こころのトビラけてごらん あせらなくていいんだ きみ歩幅ほはば
どんなみちえらんでも けばいつも ぼくがいるから
わることなく ぼくすべてできみまもつづける