1. 巨女歌詞

「巨女」の歌詞 ゆず

1998/7/23 リリース
作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治
文字サイズ
よみがな
hidden
朝起あさおきて無性むしょうにコーヒーがみたくなって
ぼくはあのみせにポンコツのくるまはしらせた

ところでになるウエイトレスのあの
らぬめていったとだれかがってた

そんなことはおかまいなしぼくはただあのみせ
コーヒーをみにくのであって

やましいことなどひとつもないとはおもうけれど
タバコをプカプカと一人ひとりでのんびりしたいんだ

このままかぜにゆらゆらながされてきたいよ
いまだけはすべてをゆるしてみようよ

こうしてコーヒーんでいるときだけでいいから
時間じかんまればいいのになぁ

いつもとおなじだけの砂糖さとうかしながら
うずなかえない現実げんじつまわってる

すぐにもまれそうになるようなならないよう
どっちでもいいことって結構けっこうあるよね

そんなことはおかまいなしぼくはただこのみせ
コーヒーをんでいるのであって

やましいことなどひとつもないとはおもうけれど
タバコをプカプカと一人ひとりでのんびりしたいんだ

このままかぜにゆらゆらながされてきたいよ
いまだけはすべてをゆるしてみようよ

こうしてコーヒーんでいるときだけでいいから
時間じかんまればいいのになぁ