「待ちぼうけ」の歌詞 ゆず

1999/9/29 リリース
作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治
文字サイズ
よみがな
hidden
予報よほうどおれわたりあめらないという
このままいけば今年ことし一番いちばんれのになるらしい
つよ日差ひざしをうけて

ようはいってくる太陽たいよういまかんじてる
午前中ごぜんちゅうだというのにひとえきかい
むしたち一斉いっせいそら
恋人こいびとたちつなぼくなつおも

昨日きのう不安ふあんわすれないようにいつかのいかえぬよう
はる日差ひざしのなか かぜいまつけた

いい天気てんき能天気のうてんきだけどぼくちぼうけ
昨日きのうまでのあめがまるでうそだったみたいに
けるようそら見上みあげた

ようはいってくる太陽たいよういまかんじてる
この建物たてものなかだってひと一人ひとりもいない
はしゃぎたい気持きもおさえてちぼうけ
でもいいんだこのままで もうすこしここにいたいから

昨日きのう不安ふあんわすれないようにいつかのいかえぬよう
はる日差ひざしのなか かぜいまつけた

でもいいんだこのままで もうすこしここにいたいから

昨日きのう不安ふあんわすれないよういつかのいかえぬよう
はる日差ひざしのなか かぜいまつけた