「栄光の架橋」の歌詞 ゆず

2004/7/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
だれにもせないなみだがあった 人知ひとしれずながしたなみだがあった
けっしてたいらなみちではなかった けれどたしかにあゆんでみち
あの時想ときおもえがいたゆめ途中とちゅういま
何度なんど何度なんどもあきらめかけたゆめ途中とちゅう

いくつもの日々ひびえて 辿たどいたいまがある
だからもうまよわずにすすめばいい
栄光えいこう架橋かけはしへと…

くやしくてねむれなかったよるがあった
こわくてふるえていたよるがあった
もう駄目だめだとすべてがいやになってそうとしたとき
おもせばこうしてたくさんのささえのなかあるいて

かなしみやくるしみのさきに それぞれのひかりがある
さあこう かえらずはしせばいい
希望きぼうちたそらへ…

だれにもせないなみだがあった 人知ひとしれずながしたなみだがあった

いくつもの日々ひびえて 辿たどいたいまがある
だからもうまよわずにすすめばいい
栄光えいこう架橋かけはしへと…

わらないそのたびへと
きみこころつづ架橋かけはしへと…