「無力」の歌詞 ゆず

2002/3/6 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
どんなにだれかのまえ虚勢きょせいってみたって
きみまえじゃいつもぼく無力むりょく 無力むりょく
ちょっとばかりきょく出来上できあがったからって
いそあしきみもとはしはし
何度なんど何度なんど自分じぶん誤魔化ごまかしながらきてきたのさ
気付きづけばぼくぼくつくげてしまっていたんだね
きしめられたきみむねなか
ふかふかじていた
たされない孤独こどくやみなかにそっと
ちいさなひかりらしてくれたのは いつもきみだった
どっかでいたような言葉ことばならべてみたって
なんにもかりえやしないしいのはいつでも真実しんじつ
本当ほんとう気持きもちをうのがこわくてそむけたりもしたのさ
いつのまにかぼくぼくめつけていたんだね
かさなりあってきみなかけてゆく
かえきみたしかめていた
まないあめようかなしみのなか
かさをさしてくれたのは おもえばいつもきみだった
きしめられたきみむねなか
ふかふかじていた
たされない孤独こどくやみなかにそっと
ちいさなひかりらしてくれたのはいつもきみだった
おもえばいつもきみだった...