「積み木ゲーム」の歌詞 ゆず

2004/9/15 リリース
作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治
文字サイズ
よみがな
hidden
純情可憐じゅんじょうかれんなそんな言葉ことば
あさればすぐにえちまう
月日つきひつのははやいものさと
すぐにたしかなもの見失みうしな

ラッタッタあめ木重きかさねながら
かなしいゲームだね くたびれてねむくなって

ふさぎんでいた左手ひだりてなか
ゆうベのしわくちゃがしおれてる
不確ふたしかだがそこにあったよう
まるで未確認歩行物体みかくにんほこうぶったい

かんがえてみてもいいが そんなにヒマじゃないけど
さっきすれちがった 場所探ばしょさがしている

そうさつぎえら深呼吸しんこきゅう
交差こうさ ほづれた糸直いとなお途中とちゅう

自分じぶんためだけにきてみれば
いつのにずいぶんしょいんで
間違まちがってきみになれるとしたら
準備じゅんびおこたらない

それは意味いみい カタチをきゅうえて
つまらないはなし けるカラクリ

そうさつぎえら深呼吸しんこきゅう
交差こうさ ほづれた糸直いとなお途中とちゅう

ラッタッタあめ木重きかさねながら
かなしいゲームだね くたびれてねむくなって

そうさつぎえら深呼吸しんこきゅう
交差こうさ ほづれた糸直いとなお途中とちゅう