1. 第九のベンさん歌詞

「第九のベンさん」の歌詞 ゆず

2011/2/16 リリース
作詞
大工の仁さん
作曲
大工の仁さん,岩さん
文字サイズ
よみがな
hidden
ひと太古たいこむかしから おとせてうたうたってきた
それはとき自分じぶんために そしてときだれかのため
かなしみをそっといやすように よろこびをまたかちうように
こらえきれずにあふしてしまう かくしきれないおもいをせて

ならば俺達おれたちは どこへ

ガッテン くずちそうな世界せかい
スッテン ころんでばっかだけど
一人一人ひとりひとりたくされている未来みらい
曇天模様どんてんもようそらだって
バッテンなんかつけなくていい
なみだ いて 歓喜かんきうたこえる
ラララ…

ハレルヤ!明日あしたれるか (れるよ)
れたら仕事しごとれるや (れるか?)
べるよ昼何食ひるなにたべるか? (べるよ)
はらうよ今日俺払きょうおれはらうよ (ハレルヤ)

そして俺達おれたちきてゆく

完全無欠かんぜんむけつのヒーローなんて
全然現ぜんぜんあらわれないんだけど
一人一人ひとりひとりあたえられてる使命しめい
満天まんてん星空ほしぞらじゃなくても
欠点言けってんいったらキリがないけど
出来できことはある きてる意味いみはある

ガッテン くずちそうな世界せかい
スッテン ころんでばっかだけど
一人一人ひとりひとりたくされている未来みらい
曇天模様どんてんもようそらだって
バッテンなんかつけなくていい
なみだ いて きてる意味いみはある
こえげて 歓喜かんきうたを!
うたおう
ラララ…