「約束の唄」の歌詞 ゆず

2013/12/25 リリース
作詞
北川悠仁/岩沢厚治/SINBYI
作曲
北川悠仁/岩沢厚治/釣俊輔
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆるんでもいなかった くつひもをなおしたように
ヘタって一息ひといきついてやすむのもわるくないね
せーのでころがったら 芝生しばふうえ やわらかくって
まるで無重力むじゅうりょく そらなかそべった

いつも みしめあるぼくらの運命うんめい まどわす試練しれん
何度なんど のぞんでもない みちまよいこんでも
正解せいかい えない未来みらい けれどすすんだから
こたえをせた

そうだろう、my friend (あきらめずゆこう)
どんなときも (おな気持きもちで)
いあえば (後悔こうかい不安ふあんも)
全部ぜんぶざんして笑顔えがおえる

だれだってみんな そうさ
よわこころ きしめながら きているんだけど
そらかぜ Ah- きみねがいをめていてるかい
約束やくそくうた Ah-

りてない”劣等れっとう重視じゅうし 意地張いじはっちゃって 過去かこぼく
期待きたい足枷あしかせして 自分じぶんのちからしんじきれずに
疑心暗鬼ぎしんあんきでぶつかる 限界げんかい気付きづけば到来とうらい
ゆめ あまみした 正体しょうたいぼくのずるさ

きみはカゲならべて かすれるくも かぞえたあとに
空白くうはくなんてぼくらに一瞬いっしゅんもない」とった横顔よこがお
なにがあっても人生じんせい 勇気ゆうき くれたこえ
いま色褪いろあせないメッセージ

そうだろう、my friend (くじけずにゆくよ)
どこにいても (おなかぜけ)
たしかめえば (くるしいつらさも)
ちょっとざんしてかるくなれる

だれだってきっと そうさ
なみだんで 臆病おくびょうかくよるもあるんだけど
ほしかわ Ah- きみいのりをわすれずてるかい?
特別とくべつそら

等身大とうしんだい明日あした目指めざして とおいメモリーきつくむすんだ
なにがあってもえないちかむね
もうかえらず そう

だれだってみんな そうさ
よわこころ きしめながら きていくんだけど
ひかりのぼる Ah- ぼくねがいをめてくちずさむ
約束やくそくうた Ah-