「虹」の歌詞 ゆず

2009/9/2 リリース
作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁
文字サイズ
よみがな
hidden
きみあしからみつくのはなに 劣等感れっとうかん?
それとも不調和ふちょうわ日々ひび芽生めばえた違和感いわかん?
空虚くうきょそら けばほらうつむいて
一人ひとりぼっちになってたいつかのかえみち

特別とくべつことではないさ それぞれかなしみをかかえてんだよ
自分次第じぶんしだい日々ひびえていける

だれこころなかにも弱虫よわむし存在そんざいしていて
そいつとどううかにいつもかかってんだ
そうやっていたみややさしさをってくんだよ
間違まちがいなんてきっと何一なにひといんだよ

だれのせいでもないさ ひとみんな かがみだから
勇気ゆうきして にじえがこう

えて えて えて
ながしたなみだはいつしか
一筋ひとすじひかりわる

がりくねったみち途中とちゅう
いくつもの分岐点ぶんきてん僕等ぼくら出会であうだろう
だけどもうかえらなくていいんだよ
きみだけのみち そのあしあるいてくんだよ

遠回とおまわりしたっていいさ ときにはつまづくこともあるさ
でもこたえはいつもきみだけのものだから…

とどとどとど
暗闇くらやみなかいてたんだね
希望きぼうそらひび

かわいた大地だいち みしめる ホコリまみれのBoots
あたえられてきた 使命いのち もどすのさRoots
けるかぜなかひかりかげめたなら
こう きみ

えて えて えて
えて えて えて
ながしたなみだはいつしか
一筋ひとすじひかりわる
虹色にじいろ明日あしたつづく…

雨上あめあがりのそらに そっとかるにじはし
雨上あめあがりのそらに そっとかるにじはし