1. 街灯歌詞

「街灯」の歌詞 ゆず

1998/7/23 リリース
作詞
岩沢厚治
作曲
岩沢厚治
文字サイズ
よみがな
hidden
遠回とおまわりの今日きょう午後ごごは いつもとわらずに
時計とけいおとされてぼく今日きょううごすんだ

一瞬いっしゅんくもからひかりのぞけば
つづくあの坂道さかみち案外近あんがいちかくにえた

時々寒ときどきさむかんじるかぜきつける
かえるうしろがやたらとおえた

あめきゅうした とおあめだとだれかがった
とおとおえない明日あしたつづけて

ひびれた街灯がいとうのあかりがこのあめのしずく
らしすそのまえにこの感情洗かんじょうあらながしておくれ

足元あしもとにごったみずたまりうつったぼくかお
役立やくたたずのゆがんだかおそこにうつってた

あめ中歩なかあるした かさもささず雨粒あまつぶたれた
いまいまぼくまえにだけすすもうとおもった

あめきゅうした とおあめだとだれかがった
とおとおえない明日あした
ふかふかしず昨日きのうにして