「一方通行」の歌詞 ゆちゃP,初音ミク

2012/6/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
1いち,2,3さん玉砕ぎょくさいのバージン
2,2,3さんでよくいたはずが
いたもちのように
れい沿ってわけ無意味むいみ

かえそうとけばわり
いたい事言こといせば『空気くうき
かんがごとするフリでサボり
目立めだってくいになるなよ』

ずっとった 禁断きんだん果実かじつ
ちょっとだけの 無償むしょうあい
きっと全部ぜんぶ 期待きたいしている
「みじめ」

うそついたら針千本はりせんぼん
『それでもしんじますか?』
そうやってもういやって最低さいてい

A,B,Cをらないでなに?
った教科書きょうかしょ論理ろんり
れいによって姿勢しせいまも
右向みぎむ馬鹿馬鹿ばかばかしいなぁ

煩悩ぼんのうこじらせ 本当ほんとうまいった
ぼくたちなにして かんがえてるの?
個性切こせいきだれかにっかり
わりにこたえてよ

もどれない 一方通行いっぽうつうこう
失敗しっぱい現実崩壊げんじつほうかい
全部全部背負ぜんぶぜんぶせおっているの
馬鹿ばかね」

正直者しょうじきものゆめせて
いならされたそうね性根しょうね
そういった妄想もうそうだったらいいね

どこかにいるよ独裁者どくさいしゃ
でもねここにもいるよ証明者しょうめいしゃ
だから一人ひとりしず余計よけいことらないから

ずっとった 禁断きんだん果実かじつ
ちょっとだけの 無償むしょうあい
きっと全部ぜんぶ 期待きたいしている
「みじめ」

もどれない 一方通行いっぽうつうこう
した 両手りょうてにぎ
そうなったきみ こうって『サンキュー』