「空想パレット」の歌詞 ゆちゃP,鏡音リン

2012/6/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
くしてしまった こころ色彩しきさい
ひとわせて つくった透明とうめい

ごまかしたように かさねた色彩しきさい
りつぶしたかったのはあお?

不完全ふかんぜんぼくらは
りないなにかになりたいまま

とおきみあこが
すこすこかさねてく

きみつたえるための
不器用ぶきようこころ
つたな言葉ことばでも
とどきますように

なにたないぼくでも
いつか空想くうそう
つながるためのパレットで
えがくよ

にごったこころざった色彩しきさい
わっていくのが こわくて

つよがるかのように かくした色彩しきさい
本当ほんとういろわすれて

とどかないとめては いつもわけにしてきて
だけどわりたいから けた ものを さが

ぼく記憶きおくなか
うすれてた景色けしき
もどしたいろ
えがいていけるかな

いまはまだすくなくて
いろのないパレット
ぼくらがみたゆめをここに
かさねて

きみつたえるための
不器用ぶきようこころ
つたな言葉ことばでも
とどきますように

かきあつめた破片はへん
いつか空想くうそう
つなげるためのパレットで
えがくよ