「カミノコトバ」の歌詞 ゆよゆっぺ feat.初音ミクAppend

2015/1/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はりでる意味いみさずけた ぼくのコトバ
あかひかあわれみのたば かえしてかさなる
傷痕きずあとはもうれっこさ とも焦燥しょうそう

きれいごとをかさ芽生めばえた あわ調和ちょうわ
だれかれそことした ゆが意図いと
おびえかくしあう真実しんじつ
そこにほう
えがいたウソ

またしたたった
ただねがった
まだ、

たされぬ安堵あんど 境界きょうかい皆無かいむ
こぼれおちたゆびからただよ感傷かんしょう
そこにあるのこされた現実げんじつ
もどわらない日々ひび

ハリボテのおりめたくろけもの
みみおおつくわらって かたど愛想あいそはもう
はじけんでくさちる
のこされた 狂気きょうきうず

くらい、未来永劫みらいえいごうわらない
このままやすらかに
ああ、むくい、いたい、
今日きょうみずからにわせたこえ懺悔ざんげ

これがすべてぼくうつしたねがい 「調和ちょうわ
だれかれ意味いみくして にじ意図いと
あるしかばねなか
そこにあった
ゆがんだ世界せかい

またしたたった
ただねがった
まだ、

たされぬ安堵あんど 境界きょうかい皆無かいむ
こぼれおちたくびからただよ感傷かんしょう
そこにあるのこされた現実げんじつ
もどわらない日々ひび