「夜明け」の歌詞 よなは徹

2007/12/19 リリース
作詞
草野正宗
作曲
草野正宗
文字サイズ
よみがな
hidden
きみはなれて さみしくなったよ このまち
たくさんくれた やさしい言葉ことば それできてる

うつろう季節きせつなかしんじていた自分じぶんうしないそうでも
とも夜明よあけの あかいそらはずっと
むねつづけているよ

あふれそうなおもいを 今日きょう歌声うたごえせて
なみだはここにいよ またえる夢見ゆめみ
またえる夢見ゆめみ

きみはなれて おとなしくなったよ このおれ
うぬぼれていた つよがっていた ちいさなこころ
道端みちばたはなよごれてもうつくしい はじめてかんじた
ったけたじゃなくて 大切たいせつなそれ以外いがい
おしえてくれたあのひとみ

あふれそうなおもいを 今日きょう歌声うたごえせて
とどけといのりながら つかててねむるまで
つかててねむるまで

きみわすれたかな ひかりびながら
ほほえみをわしたとき

あふれそうなおもいを 今日きょう歌声うたごえせて
とどけといのりながら つかててねむるまで

あふれそうなおもいを 今日きょう歌声うたごえせて
なみだはここにいよ またえる夢見ゆめみ
またえる夢見ゆめみ