1. 素晴らしき絶望 零歌詞

「素晴らしき絶望 零」の歌詞 らっぷびと

2008/8/6 リリース
作詞
らっぷびと
作曲
らっぷびと,Jaza document
文字サイズ
よみがな
hidden
あさ睡眠すいみん
朝目あさめめてちくらみちくたびれたねこ挨拶あいさつ
PCのスイッチに手伸てのばすネット堪能たんのうしてからるスケジュール
昨日きのう明日あすバイト
何時いつ今日きょう そんな瞬間しゅんかん
音楽おんがくおれ過去かこ過去かこのモンタージュさ
唯一ゆいいつ存在意義そんざいいぎ もうかえれないんだれないアビリティ
現実げんじつというかえびて逃避行とうひこうから生還せいかん その間2{秒かんにびょう
結局2秒けっきょくにびょうかえしでれるまぐれな眠気ねむけゆだねる
さぁ、なにしよう
昨日きのうだけにのこった足跡あしあと いてなみにさらわれからになるマッチばこ
あきらめはしないさいくらでもかじかもう
いまだけかんじられる体温たいおん証明しょうめい

つまらなすぎるルーティン 素晴すばらしき絶望ぜつぼう
出会であいかまたはわか素晴すばらしき絶望ぜつぼう
中身なかみなどはいさ ただなみだだけが「嗚呼ああ、これが 素晴すばらしき絶望ぜつぼう
くだらなすぎる日々ひび素晴すばらしき絶望ぜつぼう
ねがいは彼方かなた、「またね、素晴すばらしき絶望ぜつぼう
記憶きおくなんてカモフラ ただなみだだけが(嗚呼ああ、そうか 素晴すばらしき絶望ぜつぼう)

中身なかみなどはないがはなしたくもいんだ
かたりたくもないしかおたくもないんだ
はないが主流しゅりゅう飽和ほうわされた場違ばちがいのイリュージョン
急所きゅうしょてはまる中二病ちゅうにびょう
無知むちわくなかはいってしまう罪人つびびと
わらいながらげた紙飛行機かみひこうきはどこかとおくへ
此処ここがどうせいずれ絶望ぜつぼうくされるのはおれってる
成長せいちょうという切捨きりすけるのはだれかのremixで
ながれてこう、れてこうとおもえ そのうちはなれていくだろう成功せいこう光景こうけい
理解りかいならいいから同情どうじょうよこせ
そうってるようなおまえなぐりたかったんだ
明日あすたままあそびたかったんだ本当ほんとう
でももう無理むりなんだよ
さよなら

つまらなすぎるルーティン 素晴すばらしき絶望ぜつぼう
出会であいかまたはわか素晴すばらしき絶望ぜつぼう
中身なかみなどはいさ ただなみだだけが「嗚呼ああ、これが 素晴すばらしき絶望ぜつぼう
くだらなすぎる日々ひび素晴すばらしき絶望ぜつぼう
ねがいは彼方かなた、「またね、素晴すばらしき絶望ぜつぼう
記憶きおくなんてカモフラ ただなみだだけが(嗚呼ああ、そうか 素晴すばらしき絶望ぜつぼう)

つまらなすぎるルーティン 素晴すばらしき絶望ぜつぼう
出会であいかまたはわか素晴すばらしき絶望ぜつぼう
中身なかみなどはいさ ただなみだだけが「嗚呼ああ、これが 素晴すばらしき絶望ぜつぼう
くだらなすぎる日々ひび素晴すばらしき絶望ぜつぼう
ねがいは彼方かなた、「またね、素晴すばらしき絶望ぜつぼう
記憶きおくなんてカモフラ ただなみだだけが(嗚呼ああ、そうか 素晴すばらしき絶望ぜつぼう)

嗚呼ああ、これが 素晴すばらしき絶望ぜつぼう

(嗚呼ああ、そうか 素晴すばらしき絶望ぜつぼう)