「アカイト」の歌詞 りぶ

2015/2/4 リリース
作詞
みきとP
作曲
みきとP
文字サイズ
よみがな
hidden
あれから一体いったいどれくらい きみとの距離きょりは ひらいてしまったの
街中まちなか今流いまながれてる あぁこの歌声うたごえを ぼくっている

きみめぐる"事情じじょう"にくる毎日まいにち
うことだって 出来できなくなってた
あてのない手紙てがみにきれないよって
文字もじそこねたまま きみさがしてた

なんどきみこいして なんどきみうらんで
かたむすんだいと ぼくやさしくしば
だからえなくて 今更君いまさらきみれたくて くるしくて
何度なんどいかけた さよなら

全部邪魔ぜんぶじゃまになるがした この手紙てがみもそう なやむことさえ
わらないものはない なら あぁぼくらこのままわってゆくの

きみからの音沙汰おとさたは ずっといまま
空白くうはくときおもいをせた
それぞれにていた あたらしいトビラ
そのでギュッとけた きみまぶしかった

まるで子供こどもみたいに つないだをひいて
はししそうになる きみぐなひとみ
だからえなくて 今更君いまさらきみいたくて くるしいよ

いてはしたラブレターが  おもともかさなった
きみまもる」と本気ほんきでそうおもってた 最初さいしょひとなんだ

なんどきみこいして なんどきみうらんで
かたむすんだいと ぼくやさしくしば
だからわなくちゃ それでもきみきだよって

ねぇ一人ひとりさびしいって いっそにたいよって
素直すなおになることきみこまらせたよる
もう大丈夫だいじょうぶ たとえどんな未来みらいっていても
けっしてらせはしない 赤糸あかいと