「夏の半券」の歌詞 りょーくん

2015/3/18 リリース
作詞
みきとP
作曲
みきとP
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもとちが午前ごぜん3
あせばむ部屋着へやぎえて
もうダメだってこえらす 蝉時雨せみしぐれ

このままあさむかえにこう
近所きんじょかるくジョギングしよう
きみ真似まねして朝食ちょうしょくおおめにとろう

はなばなれは どこか新鮮しんせん
おな朝焼あさやけはれない

さみしい”とか おとこらしくないね そうきみわらわれそうさ
つぎこいはひとまわ大人おとなかおして わすおう

ぼくさがすのは言葉ことばだった
きみがくれたのは気持きもちだった
沈黙ちんもくだってあなたなら、平気へいきだよ」って

もしまたいつか どこかでえたら
たがいの世界せかい自慢じまんしよう

そばにいたらちかすぎて きみおおきさがえなくなった
色褪いろあせてく 二人ふたり映画えいが半券はんけん

そんなに簡単かんたんには きみのこときらえないけど
このままではすすめないから
きみのこときらえるように 頑張がんばろう

さみしい”とか おとこらしくないね そうきみわらわれそうさ
つぎこいはひとまわ大人おとなかおして わすおう