1. HALO歌詞

「HALO」の歌詞 れるりり

2012/12/28 リリース
作詞
れるりり
作曲
れるりり
文字サイズ
よみがな
hidden
いつのまにかまえには
とてもたかかべってた
そのこうへえそうなこえ
ハロー、ハローとさけんでみたんだ

ひとだれもが自分じぶんよわさを
ぬふりをしてきてる
臆病おくびょうつよがりでかけがえのない自分自身じぶんじしん
ハローぎゅっときしめてはなさないで

こんなあきれるほど広大こうだいなこの世界せかい
わらえるほどちっぽけなぼくだけど
この両手りょうていっぱいにひかりあつめて
すべてをけるようにはなつよ

ほほつた感情かんじょうしずく
両手りょうてつよくぬぐってした
いつだって大切たいせつなものは
こころおくにしまっていたんだ

だれもがきずつくことをおそれて
ただしさを見失みうしなってしまうけど
むねおく かくしてるナイフはきずつけるためじゃない
そう だれかをまもため勇気ゆうき

いつかこころなか暗闇くらやみかくしたあやまちを
められるときるのかな
そのちいさな希望きぼうのかけらをあつめて
すべてをらしすようにうたうよ

だれもが自分じぶんきてる意味いみ
さがすため 明日あしたへとかうんだ
このかべこわせるのは ほかならない自分自身じぶんじしん
ほら つよつよ力込ちからこめて

こんなあきれるほど広大こうだいな この世界せかい
無限大むげんだい可能性かのうせいをさあえがこう
この体全身からだぜんしんつどったひかり
すべてをつつむようにはなって