「ヤサグ恋歌」の歌詞 れれれP,鏡音レン

2013/3/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
愛想あいそうふりまき ゴマをすり
顔色かおいろうかがってつかれちゃう
なのにでもだけど なか
とがってきちゃダメなの?

まっすぐなひとみ ぼくげかけた
わったヤツだなぁ
正直しょうじきでちょっと卑怯ひきょうなヤツ

グレて グレて ヤサグレて
ぼくぼくが わからないや
あいこいらなくたって
なんでもいいや どうでもいいや

なんで なんで つめんなって
きみなみだ ぼくめた
むねむねくるしくって
ウソだ ウソだ こいじゃないや

あぁ 高鳴たかなっていく鼓動こどう
うるさくてねむれない

一生懸命いっしょうけんめいがんばるって
バカらしくて いやがってた
かけだおしでもなか
利口りこうさんじゃなきゃダメなの?

まっすぐなキモチ
ぶつけられてこそのオトコ
わったヤツでも
正直言しょうじきいって かなりになるヤツ

グレて グレて ヤサグレて
きみぼくえはじめた
あいこいらなくたって
なんとかなるさ どうにかなるさ

だって だって つめてたって
アレや コレや いだせずまた
ったりたりで トラブって
そんなはずじゃ こんなはずじゃ

あぁ すれちがった視線しせん
もどかしくて もうてない

グレて グレて ヤサグレて
らず らず きずつけてた
あいこいらないまんま
そんなぼくが こんなぼく

ホレて ホレて またグレて
きみきみまらないや
むねむねいきかして
ぼくじゃなくちゃ」
ぼくじゃなくちゃ」

あぁ くすぶってる言葉ことば
くるしくってたまらない

あぁ こわれそうなおもいは
いちばんさきつたえたい