「明日になれば」の歌詞 アツミサオリ

2006/10/25 リリース
作詞
アツミサオリ
作曲
アツミサオリ
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく存在そんざいしてしまいたい 何度なんどもそうおもって
何度なんどもその勇気ゆうきさえ 何処どこにもないっておもって
くるしいなかで すがるようにおもってる 明日あしたになれば
きっといいことが あるはずと

ひとやさしくなりたくて それは本当ほんとう
自分じぶんおもわれたいからで
自分じぶんまもことばかりかんがえてて
ぼくこころ大人おとなになるたびに ことかなくなった

ただしいみちあるかたぼくいた程解ほどわかってる だけど
そう出来できないぼくいや仕方しかたなくなって
だけどそれはぼくだけじゃなく きっとだれもがおななか彷徨さまよってる
そうしてながれたなみだけっして裏切うらぎらないから

いつもきみわらってる だけど
そのなかにたくさんのなみだがあって
たくさんのつよさがあることをって
くるしいなかせる笑顔えがおにこそ
明日あしたやさしくそそきみきしめたくなる

いまここからうごけないぼくだれかにそっとひいてしい
でもぼくあるすしか ないことをって
まらない涙拭なみだふきながら それでもこのみち あるいてみたんだ
明日あしたになれば きっといいことがあると
明日あしたになれば この気持きもちも いとおしくなると