1. 雪の音歌詞

「雪の音」の歌詞 アリス

1976/7/5 リリース
作詞
谷村新司
作曲
谷村新司
文字サイズ
よみがな
hidden
むねいたみねむられず
ふるさとははるとお
みだれてちるはるゆきさえ
こころにうれしくしずかにじる

ゆきおと 夜更よふ
そらぞらしい まちあかり
みちゆくひと話声はなしごえだけ
かすかに ひびいて
こえる 一人ひとりまくら

ふる手帳てちょうきみ名前なまえ
いまではしずかにれるよる

ひとしきりためいき
にとりし古本ふるほん
やぶ表紙びょうしくろインクで
つづるは意味いみさえわからない言葉ことば

いたむむね おさえつつ
寝返ねがえりをってみる
時計とけいおとがやけにになる
最終さいしゅう電車でんしゃいましがた
はしった

ふる手帳てちょうきみ名前なまえ
いまではしずかにれるよる

るはずのない電話でんわ
すあてのない手紙てがみ
ゆきにこのほおうずめるような
はげしくえるようなこいなら
してみたい