1. 19の時歌詞

「19の時」の歌詞 アリス

1987/12/15 リリース
作詞
谷村新司
作曲
矢沢透
文字サイズ
よみがな
hidden
きしめたびかんじてた19のとき
マンションの屋上おくじょう東京とうきょうあかりをてた
ギターをかきらす わかすぎたぼくうた
ほほえんでうなずいた きみ大人おとなになっていた

けたからだで ぶつかりあっていた
デニムのこいなつ彼方かなた
一千万いっせんまんゆめにのまれ 二人ふたりぼっちの東京とうきょう
たがいのむねなかだけが やすらぎだったね

古着ふるぎのジャンパーを きみにかけたとき
気付きづいてた このままじゃ きみあいせないと
二人ふたりらしてた あの部屋へやはなれるあさ
五線紙ごせんしりばめた ぼくあいいていた

きとうなら だれにもけないが
あれをあいとは えなかったあの
19のときうつくしいとは だれにもわせない だけど
ふかきずほど あざやかなおもわる

一千万いっせんまんゆめにのまれ 二人ふたりぼっちの東京とうきょう
たがいのむねなかだけが やすらぎだったね
一千万いっせんまんゆめにのまれ 二人ふたりぼっちの東京とうきょう
たがいのむねなかだけが やすらぎだったね