「ドナドナドーナツ」の歌詞 アルカラ

2014/9/24 リリース
作詞
アルカラ
作曲
アルカラ
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれの街並まちなみ ぼやりながめてる

なんだか世界せかいぼくわすったみたいだ

さっきまでの記憶きおく ほんとかなんて

哲学的てつがくてきこと すこかんがえてみた

都会とかいびた高速こうそく 荷台にだいでゴトゴト

つぶらなひとみをしたうしたちたよ

明日あしたもまたこうして あるのかなんて

哲学的てつがくてきこと すこかんがえてみた

時計とけいはりが 12をえて
月様つきさままるくなっていく

やがて ほら えていく
このうたこいしたあのまち
わすれてく わすれてく
この感情かんじょうこえにした言葉ことば

ああ
けてしまいそうな群青ぐんじょう
ゆらら 雨粒あまつぶにさえも

ああ
げてしまいそうな群青ぐんじょう
ゆらら 朝焼あさやけにさえも

けてきた

ぼくらはまるで場所ばしょらされないまま荷馬車にばしゃ
せられた仔牛こうしたちのようだ

連鎖れんさする瞬間しゅんかんなかで せめてものその欠片かけら記憶きおくけた1コマを

やがて ほら えていく
このうたこいしたあのまち
永遠えいえんえらべない
この感情かんじょうこえにした言葉ことば

ああ
けてしまいそうな群青ぐんじょう
ゆらら 雨粒あまつぶにさえも

ああ
げてしまいそうな群青ぐんじょう
ゆらら 朝焼あさやけにさえも

けてきた