「墓穴」の歌詞 アルルカン

2014/11/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
"He who trusts not, is not deceived."
"It may or may not be true."
This world was never worthy.
How came it to be so?
「Stop dancing on our grave anymore!!」

ちてゆく。
ただ漠然ばくぜんしろ未来みらいさき
たとえるならわり,呼吸こきゅうめる最期さいご
ねむりにつく墓穴ぼけつ
みずからのそのつづける
ざまごときざまれるモニュメント

「こんなはずじゃなかった。」
ゆめ見過みすぎたせいで
嗚呼ああ,ふかみにまってく
片足かたあしうにうもれて
こんなモノだと気付きづ
嘲笑あざわらえこの世界せかい
嗚呼ああ,ふかみにまってく
そんなモノでしょう?

ちていく。
ただ漠然ばくぜんしろ未来みらいなか
何度なんどでもおとずれるはじまりのとき
ぶつかってはおも
無様ぶざまなその姿すがたこそ
きざまれてく ざまごと
-うつしたそのひとみに-

「こんなはずじゃなかった。」

ゆめ見過みすぎたせいで
嗚呼ああ,ふかみにまってく
片足かたあしうにうもれて
こんなモノだと気付きづ
嘲笑あざわらえこの世界せかい
嗚呼ああ,ふかみにまってく
足掻あがけば足掻あがほど
そんなモノでしょう。