1. Alive歌詞

「Alive」の歌詞 アルルカン

2014/11/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まってえてしまえるほど
他人事たにんごとようぎる時間じかん
それでも身体からだをすりけていく
すこむねおくいたい”

からっぽなこころ
ふるえるその身体からだからは
こぼれてしまっていた
なにかずっとりなかった”

なに必要ひつようなに邪魔じゃまなのか?」
わからないままではられなかった
“セオリーくらい,あたえられれば
上手うまくやれるとおもってた”

ひとにして
使つかほうらないのに
わかったフリをして
っているのがやっとでした。
あまえた言葉ことばでも
だれかにやさしいうそでもなく
ずっとしがってたのは
きてるって感覚かんかくだった”

なに必要ひつようなに邪魔じゃまなのか?」
わかったフリなんて
出来できないままで
もとつづければ 意味いみえられる
これからもこれまでさえも”

からっぽなこころ
ふるえていた身体からだはまだ
きていてもいと
自分じぶん自分じぶんえなかった

くるしい日々ひびがこんなにも
けずり,れ,たされる日々ひび
きている そのことだけが
ぼくっていた自由じゆうだった。”