「ダリア」の歌詞 アンジェラ・アキ

2009/2/25 リリース
作詞
アンジェラ・アキ
作曲
アンジェラ・アキ
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめてあいしたひとは なかなかわすれられない
にわいているダリアおもすの

あのころ初々ういういしく 二人ふたりとも背伸せのびをして
大人おとなぶった約束やくそくくちにしていた

夜遅よるおそくてもあなたのかえきてっていた
どんなちいさな出来事できごとさえも 報告ほうこくしていた

花言葉はなことばが『優雅ゆうが』だからきみ似合にあうよ」って
あなたはあかいダリアってくれたね
なにもない部屋へやなかほこるダリアは
二人ふたりあいいろどるシンボルだった

はじめてうそつかれた なかなかなおれなくて
あかいダリアのはなびら すこしちぎった

あなたがえが理想りそうひとわたしはなれなくて
ほかだれかに二人ふたり未来みらい うばわれたけれど

花言葉はなことばが『うつ』だとっていたならば
こころまもことができただろうか
ぼくにはもう無理むりだ」とあなたはつぶやいた
二人ふたりあいこわれる瞬間しゅんかんだった

ララ ダリア ララ ダリア

荷物にもつをまとめ してから かえらずに
としかさねて きずいたみがなくなったいま

花言葉はなことばが『優雅ゆうが』だからきみ似合にあうよ」って
あなたのこえがたまにこえてくるの

この世界せかいのどこかであなたはらしている
わたしこともたまにおもすのかな
花言葉はなことばなにであろうと ダリアはずっと
二人ふたりあいいろどおもはな
最初さいしょあいいろどおもはな

ララ ダリア ララ ダリア

はじめてあいしたひとは なかなかわすれられない
にわいているダリアおもすの