「フリオ」の歌詞 アンジェラ・アキ

2011/9/28 リリース
作詞
アンジェラ・アキ
作曲
アンジェラ・アキ
文字サイズ
よみがな
hidden
おさなころのフリオは なんでもできるとしんじていた
あそ相手あいてしいときにはいつもつけした
退屈たいくつ」とおにごっこして 「好奇心こうきしん」と探検たんけんかけ
ねむれないよるおそくまで「孤独こどく」とおしゃべりした

野球選手やきゅうせんしゅになりたいと ある日親ひおや相談そうだんしてみた
すると冗談じょうだんでしょうとようわらはじめた
受験じゅけんたいしまじめでも 志望校しぼうこういた先生せんせい
きみはいつも現実離げんじつばなれしている」とめられた

世界せかいがどんどんいろあせていく

「フリフリフリオ、きみには無理むりよ」
かえわれてるうち
なにしてみても、ぼくには無理むり」と
うしきな少年しょうねんになった
フリフリフリオ フリフリフリオ

社会人しゃかいじんになりフリオは そらきな女性じょせい出会であった
昼休ひるやすみの屋上おくじょう二人ふたり聖堂せいどうになった
同僚どうりょう利用りようされてる、上司じょうしにいつも怒鳴どなられている
きずだらけのフリオをきしめ彼女かのじょくちにした

こおっていたこころはじめた

「フリフリフリオ、平気へいきなふりよ
つよ自分じぶんになりきるのよ
その内口うちくちおもすから
自然しぜん笑顔えがおつくかた

やがてわらえるようになって しんじることおもした
フリオは彼女かのじょって 「結婚けっこんしよう」とプロポーズ
Will you marry me?

はじめてきしめ 3000さんぜんグラムの奇跡きせき
「マリ」と名前なまえをつけ びかけてみた
はまだえていないけど、「ぼくこえづいたみたい」と
フリオはちょっぴり自慢じまんげに得意とくいげに微笑ほほえんだ

自由じゆう翼広つばさひろ

「マリマリマリよ、なんでもありよ
世界せかいはあなたのおもちゃばこ
日々ひび不思議ふしぎづけるように
ユーモアわすれずわらいなさい

マリマリマリよ、わりはないよ
かう勇気ゆうきさえあれば
ミスのリスクをおそれるよりも
間違まちがいのなかにまみれなさい」
マリマリマリよ マリマリマリよ