「レクイエム」の歌詞 アンジェラ・アキ

2009/2/25 リリース
作詞
アンジェラ・アキ
作曲
アンジェラ・アキ
文字サイズ
よみがな
hidden
(第一楽章)

最後さいごたのは対向車線たいこうしゃせんまぶしいふたつのヘッドライト
はげしくあめよるこうして わたし呆気あっけなくいのちとした

名前なまえばれてましたら いたこともないやさしいこえ
まえあかとびらひらいて こちらがわなさい」とった

わかれをげたいひとがいるから すこ時間じかんをもらえませんか?」

すると「それでは一晩ひとばんだけこといたしましょう
このとびら 明日朝あすあさ永遠えいえんじるから をつけなさい」

かならもどると約束やくそくしたら こわれた時計とけいうごした

(第二楽章)

よる静寂しじまやぶってわたし地上ちじょうりた
あさまえわかれをげに あなたのもとへと
いにこう」

なつかしい風景ふうけい そだててくれた 故郷こきょうもどったら
ははしずかにロウソクにともいのっていた
かあさん ただいま」

Mother goodbye
ことれてやっとつけた真実しんじつがある
いままでたり前過まえすぎてつたえたことがなかった
あなたに一度いちどえなかった 言葉ことばにできなかった
わたしあいしてくれてありがとう 本当ほんとうにありがとう
かあさん 元気げんきでね」

あさまえわかれをげに あなたのもとへと
海辺うみべ一人ひとり つきながら なみだながしていた
恋人こいびとよ」

My love goodbye
ことれてやっとつけた真実しんじつがある
いままでたり前過まえすぎてつたえたことがなかった
あなたに上手じょうずえなかった 出会であえてしあわせだった
わたしあいしてくれてありがとう 本当ほんとうにありがとう
恋人こいびとよ さようなら」

きているときえばかった

(第三楽章)

aeternam habeas requiem

永遠の安息を得られますように

(第四楽章)

人生じんせいたびはこれでわった あかとびらをついにけた
そこには巨大きょだい銀色ぎんいろふね永遠えいえんをのせてわたしっていた