1. 恋の駆け引き歌詞

「恋の駆け引き」の歌詞 アンジェラ・アキ

2012/7/18 リリース
作詞
アンジェラ・アキ
作曲
アンジェラ・アキ
文字サイズ
よみがな
hidden
こいするときだれもが多少たしょううそつきになる
き」を「きらい」とえんじる「こいきその1」
わざとあなただけけて まわりと会話かいわしてみる
あなた以外いがいひとなどいたって興味きょうみないのに

えばすぐらさず まばたひと分待ぶんま
すれちがときゆびをさりげなくれてみよう

素直すなお」はジッと出番でばんこころなかっている

本当ほんとうは・・・
迷惑めいわくになるくらいいかけまわしてたいのに
有罪ゆうざいになるまであい告発こくはつしたいのに

いまですすんでも すきはまだせられない
冷静れいせいさをたもつのが「こいきその2」だ
しばらくえない日々ひびつづいてもみださない
いざ二人ふたりきりになれば欲求よっきゅうはカモフラージュ

本音ほんね」はずっと出番でばんこころなかっている

本当ほんとうは・・・
攻撃こうげきになるくらいキスでおそってみたいのに
犯罪はんざいになるまでまとわりついていたいのに

しんじてことがどうしてこわいのだろう
こいきをやめて 素直すなおになれば・・・

青空あおぞらになるくらいこころもやれてくる
親友しんゆうになるまでおたがいをるようになる
金属きんぞくになるくらい信頼しんらいかたまってくる
満腹まんぷくになるまで あなたのキスは放題ほうだい

こいするときだれもが多少たしょううそつきになる