「愛の季節」の歌詞 アンジェラ・アキ

2009/9/16 リリース
作詞
アンジェラ・アキ
作曲
アンジェラ・アキ
文字サイズ
よみがな
hidden
肌寒はだざむはるあさ偶然ぐうぜんあなたと出会であった
はじめて運命うんめいしんじて んだこいだった

夏前なつまえに「あいしてる」って 突然とつぜんあなたがった
一時停止いちじていしボタンがあったなら はなさずにいただろう

しあわせは平等びょうどうじゃないとばかり
ゆめなんて他人たにんのものとばかりおもっていたけど

わすれないで季節きせつわっても
あいはなみだれたSeason
Season of love

秋風あきかぜはじめて 二人ふたりあいだけた
いつのにかケンカもえて 会話かいわすくなくなった

かすんだ冬空ふゆぞら見上みあげながら
つめたいベンチのうえ二人ふたりこごえていた

わすれないで季節きせつわるから
あいはなはじめたSeason
Season of love

ひとわってゆくから あい温度計おんどけい
さむいのかあついのか どの季節きせつにいるか
理解りかいしていたいから っていたいから
うそのない言葉ことばつたえたい

二度目にどめはるはじまる 季節きせつえてきた
二人ふたりきずなふかまって またあたらしいはなかす

わすれないで季節きせつわっても
あいはなみだれたSeason
わすれないで季節きせつわっても
あいはなつづけるSeasons
Seasons of love