「factory」の歌詞 アンジェラ・アキ

2012/7/18 リリース
作詞
アンジェラ・アキ
作曲
アンジェラ・アキ
文字サイズ
よみがな
hidden
目覚めざめる場所ばしょはfactory かいつまんだぼくのhistory 機械きかい家族かぞく
毎朝まいあさベルトにって ぼくてられていく まともな人間にんげん
社会しゃかい馴染なじめるように 器用きようえるように

愛想笑あいそわらいを装着そうちゃく 性格せいかくのねじをきつく世間せけん
電車でんしゃ足踏あしふまれても 暴言吐ぼうげんはかれても平気へいき自制機能じせいきのうついている
すべてがそろっているけど なにかがりないがする

てつのプライド アルミのゆめ
完璧かんぺき機能きのう 無駄むだがないのさ

きみときshutdown 処理不可能しょりふかのうになりlockdown どういうことだろう
緻密ちみつぼくのハートが 勝手かってなリズムはじめた カオスのシンフォニー
あぶらをさしてもうごかない けむりとも警告音けいこくおん

なまり出来でき思考回路しこうかいろ
こい融点迎ゆうてんむか

コンクリートのような表情ひょうじょう
粉々こなごなくだきたいんだ

本当ほんとうぼくがいまます
情熱じょうねつあいにメカニズムはない
完璧かんぺきじゃないからうつくしいんだ