「嗚呼 すすきの」の歌詞 アンジュルム

2014/8/20 リリース
作詞
つんく
作曲
つんく
文字サイズ
よみがな
hidden
嗚呼ああ すすきの
一人ひとりたけど
さびしすぎる
いい天気てんきなのに
ケンカなんて
しちゃったのかしら
絶対ぜったいわかれたくない
あやまらなきゃ…

ごめんなさい…今更いまさらおそいよね
かってる でも わかれたくない
ああ…

ケンカの途中とちゅうだとしても
くちにしちゃいけない言葉ことば
っちゃったっちゃったっちゃった
わたしバカ

あんなかおはじめて
かえ言葉ことばしで
っちゃったっちゃったっちゃった
あいつどこ?

わたしだって意地いじになって
飛行機ひこうきったの
そのあとこと おぼえてない

嗚呼ああ すすきの
すずしいかぜ
むねみる
なみだながれる
出会であひと
みんなやさしくて
あいつにいたくなる
ごめんなさい

かぜみるわ なにてもためいき
ああ なぜあんなことったのわたし
あいしているのに…

いつも程度ていどのケンカなら
そろそろ電話でんわころ
今日きょうんない今日きょうんない今日きょうんない
そりゃそうね

あやまるならはやほう
いいことくらいっているわ
ふるえて なんにも出来できない

嗚呼ああ すすきの
一人ひとりたけど
さびしすぎる
いい天気てんきなのに
ケンカなんて
しちゃったのかしら
絶対ぜったいわかれたくない
あやまらなきゃ…

本当ほんとうわたしてもらおう
本当ほんとう言葉ことばはなそう
いままでのわたしじゃダメ
はやく あいつにいたい

嗚呼ああ すすきの
すずしいかぜ
むねみる
なみだながれる
出会であひと
みんなやさしくて
あいつにいたくなる
いにかえろう

っててね
あいしているから