「僕だけのvalue」の歌詞 アンダーガールズ(AKB48)

2010/10/27 リリース
作詞
秋元康
作曲
小網準
文字サイズ
よみがな
hidden
やす時間じかん女子じょし雑誌ざっしめくって
しゃべっているよ
ちいさななか はしっこにすわって
わらってるきみ

うちのクラスで人気投票にんきとうひょうしても
上位じょういじゃない
勉強べんきょうとかスポーツもちゅうくらいで
目立めだたないタイプ

だけど なぜか
ずっと になるんだよ
そう どこにいても…

きみがいい
どんな世界中せかいじゅう美女びじょたちより
くらべられないくらい
きみがいい
こい自分じぶんだけのダイヤモンド
勝手かってつけるものさ
それぞれのvalue

メアドらない そんなとお距離きょり
2人ふたりなのに
ぼくはどうしてきみかれるのか?と
かんがえてみた

陽射ひざしのようにおだやかな微笑ほほえみに
いやされるんだ
どんなときものんびりでマイペースな
ぼーっとしたタイプ

だから ぼく
そんな可憐かれんはな
まもりたくなるんだ

君以外きみいがい
にはだれだれうつらない
ただのいしころだよ
君以外きみいがい
ぼくとおぎてしまうだろう
やっと つけたもの
たったひとつのvalue

つたわるだろうか?
せつないぼくのこの気持きも
だれがどうったって
最高さいこうきだ

きみがいい
どんな世界中せかいじゅう美女びじょたちより
くらべられないくらい
きみがいい
こい自分じぶんだけのダイヤモンド
勝手かってつけるものさ
それぞれのvalue

ぼくだけのvalue