「誰かが投げたボール」の歌詞 アンダーガールズ(AKB48)

2015/2/4 リリース
作詞
秋元康
作曲
片桐周太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
世界せかいとお場所ばしょから
たのしげなこえがする
どもたちがみんなで
あそんでるこえ

言葉ことばはだいろ
ここからわからないけど
おおきなわらごえ
こころれる

そのなか一人ひとり
したらしい
あのうみこうがわ
おな青空あおぞら そう見上みあげてる
友達ともだちがいると…

だれかがげたそのボールを
ねえ キャッチしてあげよう
しんじているんだ
らんぷりはできない
ぼくらがなにもしなければ
ボールはころころと
ころがりつづけて
さびしさるだけ

ときにはかぜはこばれ
かなしげなこえがする
つらいことに出逢であって
いたのだろうか?

理由りゆう状況じょうきょうとか
なにもわからないけど
孤独こどくえていると
想像そうぞうできる

もしどうしてもなみだ
まらないなら
そのうみにさあかって
おおきなこえおもいのすべて
さけんでごらんよ

だれかがげたその言葉ことば
めるひとがいる
きみおもうより
この世界せかいはやさしい
ぼくらはどんなときだって
みみをそばだてて
ちいさなこえでも
いかけるつもりだ

LOVE
そのボールをげろ
そんなに
心配しんぱいをしないで
くさないよ
まず最初さいしょ
自分じぶんあいしてみよう
絶対ぜったい
見知みしらぬひと
そのボールを
かえしてくれる
きみはここにいる

だれかがげたその言葉ことば
めるひとがいる
きみおもうより
この世界せかいはやさしい

だれかが
だれかが
だれかがげたそのボールを
ねえ キャッチしてあげよう
しんじているんだ
らんぷりはできない
ぼくらがなにもしなければ
ボールはころころと
ころがりつづけて
さびしさるだけ

世界せかいとお場所ばしょから
たのしげなこえがする
地球上ちきゅうじょういのちみゃくこえ