「また帰るから」の歌詞 アンダーグラフ

2007/5/2 リリース
作詞
真戸原直人
作曲
真戸原直人
文字サイズ
よみがな
hidden
なやんでばっかりじゃダメだとおもう まぶたをじて明日あしたさが
東京とうきょうすこさむくなりました きみきらいなまちにもゆきりました

なにかをててみたんだ なにかをにするため
わすれることなどはないよ ただいまってえるをいつでもさがしている

大丈夫だいじょうぶ ぼくいまでも元気げんきらしているよ
心配しんぱいしないで わらえてるから
いつかまた どうしようもないくらい
なみだあふれたとき
みどり電車でんしゃかえるから またかえるから

あたらしい日々ひびはじまっています かえってばっかじゃダメだとおも
まよなやごす時間じかんなかでも しあわせのあかしはすぐそばにある

だれもがなみだながして このまれてきて
むねぬくもりできやんで すこしずつすこしずつおおきくなってきたんだ

大丈夫だいじょうぶ きみいまでもだれかにあいされてるよ
心配しんぱいしないで そのままでいい
いつかまた どうしようもないくらい
なみだあふれたとき
あさるまではなそうよ

大丈夫だいじょうぶ ぼくいまでも元気げんきらしているよ
心配しんぱいしないで わらえてるから
いつかまた どうしようもないくらい
ココロがかわいたとき
みどり電車でんしゃかえるから またかえるから
またはなそうよ