「アナログcpu」の歌詞 アンダーグラフ

2006/7/19 リリース
作詞
真戸原直人
作曲
真戸原直人
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆがんでく時代じだいなどつくれないとのう初期化しょきかするならばきみとがいいな
意味いみもない会話かいわなどたくないとねこ手招てまね仕草しぐさかすみなか

もっとメモリーがあるはずだ デジタルであたま
過去かこ書類探しょるいさぐってみた 未来みらいがなんかちが

かぜ味方みかたにして そらわたってあい貴方あなたとどけたいんです
完全かんぜんなき感情抱かんじょういだきずつけまえに リアルなゆめをもっとつたえてあげたいっておもってるんだ

らいでる自信じしんなどてちまえとぼくう ケムリにまれてこいもする

きっとウィルスはいはずだ アナログであたま
ショートしない頭脳被ずのうかぶって かたよ目線めせんがなんからす

とがれどおどれど がりくねった今日きょうが レンズとなってみょう世界覗せかいのぞいてしまうんです
体温無たいおんな信号しんごういじり おとせるまえ貴方あなたかおをもっとちかくでてみたいとさがしてるんだ

かぜ味方みかたにして そらわたってあい貴方あなたとどけたいんです
完全かんぜんなき感情抱かんじょういだこえれるまえに リアルなゆめをもっとつたえてあげたいっておもってるんだ