1. 幸せのカタチ歌詞

「幸せのカタチ」の歌詞 アンダーグラフ

2008/1/9 リリース
作詞
真戸原直人
作曲
真戸原直人
文字サイズ
よみがな
hidden
りのオモチャを げられていたあのころ
いまになってかんがえるとわらばなしひとつになる

出来立できたてのプライドが きずつけられてしょげたあの
れるほどに見栄みえばかりでにがくもあま自分じぶんでした

かなしみはわざわいごとく 突然とつぜんおとずれるけど
よろこびは時間じかんのごとく いつでもきみのすぐそばころがってるものだから

今日きょうまでのなみだかず 今日きょうからのやさしさになる
明日あすからの旅路たびじには それだけれていけばいい
そしてまた僕達ぼくたちとし今日きょう事確ことたしかめあって
「そんなもあったね」としわくちゃなかおしてわらいあおう

言葉ことばにするといつも かたちわってきみとどくけど
つたえたくて かんじたくて メロディーせて こええた

われずにいやにもなるし わる度考たびかんがえるけど
どのみちえらぶとしても いつでもきみきみらしくつづけるものだから

もう二度にどえないひとも もう一度会いちどあえるひとにも
最大さいだいの「らしさ」でね うことにめよう
これからのぼくたちがえが未来みらい 何度なんどでもたしかめあって
大切たいせつ時間じかんをね すこしでもながかちおう

今日きょうまでのなみだかず 今日きょうからのやさしさになる
明日あしたからの旅路たびじには それだけれていけばいい
そしてまた僕達ぼくたちとし今日きょう事確ことたしかめあって
「そんなもあったね」としわくちゃなかおしてわらいあおう