1. 白い雨歌詞

「白い雨」の歌詞 アンダーグラフ

2005/6/15 リリース
作詞
真戸原直人
作曲
真戸原直人
文字サイズ
よみがな
hidden
ただよ神風水面かみかぜすいめんれる ひろがる未来みらい暗示あんじした
めぐめぐ感情かんじょうぼくすすんだ

じらうこころ時代じだいえる せかけのあい飽和ほうわした
生憎今日あいぞうきょうみみふさつづけていますが

した言葉ことばだってつぶしてしまうんだ 子供こどもいてるやみなか
そろそろぼくらはすべてをかんなにをすべきかをわなくちゃ

しろあめ そそいでくれよ つないだ手離てはなさないでいたいよ
あおいホシそのさきにあるはずのムソウの未来みらい いつも
しろあめ つづいてくれよ たいだけあいすべき人達ひとたち
やわらかい日々ひびてみたいから

ゆがんだ目線めせんおさなさ誘拐さらう ジャポネにしかないバーチャリティー
たされたうえ 皮肉ひにくにもあらわれる性状況せいじょうきょう

みとめざるをない今宵こよいのライオンたち利益りえきかんがつきえる
ぼく何処どこまでこわれてるんだ すきま風吹かぜふ傘捨かさすてた

しろあめ そそぐような くろ影洗かげあらながすような
世界せかいにはそのさきおとずれるムソウの未来みらい 明日あす
しろあめ つづいてくれよ たいだけあいすべき人達ひとたち
やわらかい日々ひびごしていたいのに

しろあめ そそいでくれよ つないだ手離てはなさないでいたいよ
あおいホシそのさきにあるはずの無争むそう未来みらい いま
しろあめ つづいてくれよ たいだけあいすべき人達ひとたち
やわらかい日々ひびていたい ていたいだけなんだ