1. 真面目過ぎる君へ歌詞

「真面目過ぎる君へ」の歌詞 アンダーグラフ

2006/3/22 リリース
作詞
真戸原直人
作曲
真戸原直人
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもわらっていよう テレビにうつってるよう
コメディアンみて つらいことなどわすれよう
そんなふうにおもうけど 現実げんじつあまくはない
くだらないうらない それさえになり仕方しかたがない

正直者しょうじきものがバカをてしまうと はだかんじてわかるんだろう?
でもねいまきみきみてるときじゃない

こいをしてなみだしてつよくなりましょう
いまはまだきずってる日々ひびもあるでしょう
わらぬモノ われぬモノ しに整理出来せいりできたなら
居場所見いばしょみつけにこうよ 真面目過まじめすぎるきみ

宇宙飛行士うちゅうひこうしになる ピアニストになりたい
子供こどもころゆめ大胆だいたんえがいた
これから僕達ぼくたち自分じぶん可能性かのうせい
らないうちにすこしずつけずてるかな?

ちがちが勘違かんちがいがもりもって
プライドが出来できただけだろう?
まだいそあしひろあつめよう

一年後いちねんご自分宛じぶんあて手紙書てがみかきましょう
きみ今頑張いまがんばってるきみしんじてますか?
にするモノ 手放てばなすモノ 笑顔えがお中整理出来なかせいりできてたら
そのまますすんでおくれよ 大切たいせつひとれて。」


不器用ぶきようなままでいいんだ きみきみ
しがみつき明日あすいかけよう
つらくもあるこのみちけよう

こいをしてなみだしてつよくなりましょう
いまはまだきずってる日々ひびもあるでしょう
わらぬモノ われぬモノ しに整理出来せいりできたなら
居場所見いばしょみつけにこうよ 真面目過まじめすぎるきみ