「9」の歌詞 アンダーグラフ

2007/11/21 リリース
作詞
真戸原直人
作曲
真戸原直人
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょう明後日あさってさかいなどなく つり革握かわにぎ最終電車揺さいしゅうでんしゃゆられ
わらぬ景色けしきわる立場たちば大人おとなぶるたび ネクタイがける

週末しゅうまつのぞんだら 分解ぶんかいしてないアルコールでねむった

なりふりかまわず くわえ煙草たばこで クラクラあたま 蛇口じゃぐち水飲みずの
なにをしているか?これでいいのか?えた未来みらいぎゃく不安ふあんつく

おもしたともとのかたらい かがやもとめたグラウンドは
なにわっちゃいないぜ なにわっちゃいないぜ

何度倒なんどたおれても 何度転なんどころんでも 何時いつだって まえくんだ
曖昧あいまい言葉ことば こえにするよりも 単純たんじゅんつたえたくなった
今日きょう昨日きのうよりも ひかりあふれるだろう
いつも不安ふあんだった それでもきみ微笑ほほえんでくれてた

都会とかいめられ セレブ気取きどりで かね物言ものいこころえてしまう
人間にんげんさががするぜ ブランドもののカバンの中吐なかは

おもした 子供こども感情かんじょう こぎつづけたブランコは
なにわっちゃいないかい? なにわっちゃいないかい?

きゅう雨降あめふりも 今日きょうかなしみも 何時いつだって 意味いみがあるんだ
西洋譲せいようゆずりの文化ぶんかかきあつぼくたちは洗脳せんのうされた
今日きょう洒落しゃれたカフェで 明日あすはヒルズヘこう
どこかくるっていた それでもだれ笑顔えがおごしてた

何度倒なんどたおれても 何度転なんどころんでも 何時いつだって まえくんだ
曖昧あいまい言葉ことば こえにするよりも 単純たんじゅんつたえたくなった

きゅう雨降あめふりも 今日きょうかなしみも 何時いつだって 意味いみがあるんだ
完全かんぜんぼくえんじることより 人間にんげんしんじたくなった
今日きょう昨日きのうよりも ひかりあふれるだろう
いつも不安ふあんだった それでもきみ微笑ほほえんでくれてた