1. 流星ロケット歌詞

「流星ロケット」の歌詞 風魔の小次郎 OP アンティック-珈琲店-

2007/11/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かっんでゆく流星りゅうせいロケット まどからえるワタシは
見下みおろしたらちっぽけで ダサくえた

せつなさに HELLOハロー!! なにしてんだろう? ワタシ馬鹿ばかだよ
ウマくいかない つたえられない そら見上みあげたら

かがやほしが「此処ここにおいで」とまねすべてをてて 夜空よぞらんでみよう

かっんでゆく流星りゅうせいロケット まどからえるワタシは
見下みおろしたらちっぽけで ダサくえた
静寂せいじゃくをも ばせる 希望きぼう原動力げんどうりょく
ロマンをんでゆけ ぎんてへ

わびしさに sayセイ byeバイ!! まどそとではつきいている
ポケットのなか からにしたってむねのこってる

ねがいやゆめちいさいころおな奇跡きせきはこの世界せかいほしひとつくらい

ゆめかいしあわせだと える自信じしんがないなら
湿しめない純粋じゅんすいさを もどして
もしも夜空よぞら 見上みあげること あるのなら気付きづくはずだね
光放ひかりはなながれるほしがワタシだと

未来みらいがあるからきる きやすいなかじゃないけれど
くすものなどおそれず そのにあるかぎしん

かっんでゆく流星りゅうせいロケット まどからえるワタシは
見下みおろしたらちっぽけで ダサくえた
静寂せいじゃくをも ばせる 希望きぼう原動力げんどうりょく
ロマンをんでゆけ ぎんてへ

ゆめかいしあわせだと える自信じしんがないなら
湿しめない純粋じゅんすいさを もどして
もしも夜空よぞら 見上みあげること あるのなら気付きづくはずだね
光放ひかりはなながれるほし ぎんてへ Adiosアディオス!!