「PRINCIPLE」の歌詞 アンモフライト

2013/7/3 リリース
作詞
津久井恒仁,シライシ紗トリ
作曲
津久井恒仁
文字サイズ
よみがな
hidden
知恵ちえくちなかほうんでみたけれど
どうも分析出来ぶんせきできないや この気持きもちの成分せいぶん
またたつくりあげて なによりも完璧かんぺきだった
インスタント いや レトルトのはずだったのになぁ

突然とつぜんとおあめぼくこころそのもので
なにかを くしてしまったみたいで

もうなにもいらない それじゃわれない
きみさえいれば もうそれだけで
からっぽのこころたされていたんだ
いつもどんなとききみ姿すがたがあって
プラットホーム びたベンチ きみ背中せなかをただ見送みおくった
大丈夫だいじょうぶだよ ぼくわれるよ

未練みれんがましく居座いすわった コーヒーショップの長椅子ながいす
文脈ぶんみゃく 文節ぶんせつ合間あいまって またかんがえてしまうんだ

散々語さんざんかたりあった場所ばしょ 結局けっきょくたのしかったんだ
きみ口癖くちぐせなつかしいよ

もうなにえない なんかわれない
きみ笑顔えがおが そうやさしくて
からっぽの世界せかい色鮮いろあざやかなんだ
やわらかないたみ なかなかけないトゲ
プラットホーム びたベンチ きみ背中せなかをただ見送みおくった
大丈夫だいじょうぶだよ ぼくわれるよ