1. reverse clock歌詞

「reverse clock」の歌詞 アンモフライト

2013/7/3 リリース
作詞
津久井恒仁
作曲
津久井恒仁
文字サイズ
よみがな
hidden
チクタク 23 そっとテレビを
ずっと 日課にっかだった きみへの電話でんわはしない

もうしない

『また明日あしたね』がえなかった 『さよなら』だけのかえみち
つなぐことない 2つの
なんでもないようなことや きたいほどのさびしさを
だれはなせばいいの

きみ出会であうまでは たりまえだったのに
TVテレビ映画えいがも なんか ひとりじゃたのしめない

なぜだろう

100 かいの『きだ』よりも 1かいの『きらい』のほう
こたえになってしまうんだ
いまなにをしてるの』とか 『なんとなくかけてみた』さえも
2わせないよ

さかうえ公園こうえん れるブランコ だいだい夕日ゆうひ 秋風あきかぜにお
感触かんしょくはここに まるで昨日きのう出来事できごとのよう
ありありとかんで えない

ぼくとなりれながら わらところきだった
きみはどこにもいないんだ
過去かこ未来みらいなかで ただくしているぼく
ときまったまま

気付きづけば まどそとあかるくなってたんだ
『おはよう』 といかけた こえむなしく ひび