1. 四月戦争歌詞

「四月戦争」の歌詞 アーバンギャルド

2009/3/6 リリース
作詞
松永天馬
作曲
谷地村啓
文字サイズ
よみがな
hidden
きみはだかてから、ね」ってった
赤紙あかがみみたいラブレター
ぼくかがみかってった
きみきです」ってった

こい戦争せんそう 四月しがつこい季節きせつ
ここは戦場せんじょう 死屍累々ししるいるいだけど
こい桃色ももいろ 四月しがつはじまりの季節きせつ
無条件幸福むじょうけんこうふく臨時りんじニュース

こいちて 命落いのちおとした瞬間しゅんかん
さくらはなになって
こいえて 言葉ことばなくしたときは
パラシュートひろげて

第二次だいにじサクラ大戦たいせんしらせは
玉音放送ぎょくおんほうそうみたいラブソング
A級戦犯きゅうせんぱんぼく
B級映画きゅうえいが君追きみおいかけ

モールス信号しんごうもう一度送いちどおく
空襲くうしゅうのリビドーにをつけろ
スカートにゼロ戦飛せんとばせ
ショーツの白旗しろはたからまるえてみせろ
少女しょうじょ二度死にどしぬために

こいえて 命燃いのちもきる瞬間しゅんかん
さくらはなになって
こいがゆれて ここで墜落ついらくしても
わらってゆるしてね

きみのこときすぎてきみになってしまいそう
ぼくのことがきらいでぼくえてしまいそう
きみのことかんがえてきみえてしまいそう
ぼくのこともわすれてはいになってしまいそう

こいちて 命落いのちおとした瞬間しゅんかん
さくらはなになって
こいえて 言葉ことばなくしたときは
パラシュートひろげて