1. 女の子戦争歌詞

「女の子戦争」の歌詞 アーバンギャルド

2009/3/6 リリース
作詞
松永天馬
作曲
松永天馬
文字サイズ
よみがな
hidden
よごれたかがみかがみこうで
あたしのあたしは舌打したうちあやまち
スカーレット・スカートは戦争せんそうでいっぱい
もうじき三日三晩みっかみばんでコウノトリくの

地下鉄ちかてつからひかりはやさで
少女しょうじょのあたしをもいちどつけて
フィルムのとぎれとぎれのスラップ・スティックなスランプ
いいになりたいくせにギロチンのゆめみるの

からだがちぢむのは
すこしおくすりのみすぎたせい
みにくかみにリボンを みにくかおにルージュを
みにくゆびにビーズを みにくあしにヒールを

まらないのは パパとママの秘密見ひみつみたせい

うそよ」

みにくかみにリボンを みにくかおにルージュを
みにくゆびにビーズを みにくあしにヒールを

みにくうたにギターを みにくあいにポーズを
みにくまちにジープを みにくあさにショーツを

よごれたかがみかがみこうで
あとみたいにかきむしられた
スカーレット・スカートはカタルシスでいっぱい
もうじき三日三晩みっかみばん手紙破てがみやぶてるの

ないのたのるはずなのゆめ
たのつめたのないでほしいの
スカーレット・スカートはそのてて
ちぎれた手足てあしはこかぜとともにるの

よごれたかがみかがみこうで
あたしのあたしは舌打したう耳打みみう

地下鉄ちかてつからひかりはやさで
少女しょうじょのあたしをもいちどつけて」

よごれたかがみかがみこうで
あたしのあたしは舌打したうちくちづけ

地下鉄ちかてつからひかりはやさで
少女しょうじょのあたしをもいちどつけて」