「少女の壊しかた」の歌詞 アーバンギャルド

2009/3/6 リリース
作詞
松永天馬
作曲
松永天馬
文字サイズ
よみがな
hidden
レコードみたいにてないで 何度なんどでもいて
おしえて少女しょうじょこわしかた こいえかたを

ちぐはぐの手足てあし わせるように つぼみはおおきくなるの
むねのふくらみ早送はやおくりして よるすくなくなるの

洒落しゃれしたなら切手きってサイズの こころらして
花瓶倒かびんたおれてガラスふるえて あかがはじけるの

レコードみたいにきないで 何度なんどつめて
おしえて少女しょうじょこわしかた こいはじめかた

3分さんぷんきっかりベーゼをしたの きなうた途切とぎれるまで
Bめんなつはプレスかさねて テレビにやみうつすの

ストッキングを伝線でんせんさせて ちかづくわかれは
わすれられないサビかえわすれようとしてるの

レコードれる ガラスもれる
少女しょうじょれる おさられる

電気でんきバチバチ ジャムが
プラスチックの あたしがえる

レコードみたいにてないで 何度なんどでもいて
おしえて少女しょうじょこわしかた こいえかたを

こわれた少女しょうじょてて つきばしましょう
少女しょうじょのこころはピンクいろ
いくらいても 嘘泣うそなきしても
ちないいろ

「レコードをめて」
「このうためて」