1. 永遠のNightscape歌詞

「永遠のNightscape」の歌詞 イッキ(cv 谷山紀章)

2012/8/1 リリース
作詞
日山尚
作曲
東タカゴー
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶたじても またた星空ほしぞらのように
暗闇くらやみ孤独こどくきみなら

微睡まどろみのこうに きみがいてくれる奇跡きせき
ぼく寝顔ねがおつめ いつも微笑ほほえかべていた

理由わけもなくなみだあふれそうになったのは
とおゆめつづきが 現実ここにあるとったから

ぼくねがいは たったひとつだけだよ
いつまでもわらず きみそばにいたいと

まぶたじても あざやかにうつきみ
暗闇くらやみ孤独こどくえてくれる

世界せかいらしたきらめく星空ほしぞらのように
ふるえていたぼくつつんで
やさしくひろがるよ 永遠えいえんのnightscape

流星りゅうせいがなぞったよる見上みあげる姿すがた
無防備むぼうび横顔よこがおを ずっとながめつづけていたい

きみまもることが きみ傷付きずつけたことに
づいたときにはもう かせたあとだったね

きみきだよ どうしようもないほど
いとしさとさびしさ ぼくにくれるすべてが

いまならつたわる このゆびぬくもりから
複雑ふくざつ言葉ことばなんていらないよね

こころれても しんじられる場所ばしょがある
こおいた部屋へやかしていく
やさしいきみがいる 永遠えいえんのnightscape

まぶたじても きみぼくてくれる
単純たんじゅんでひたむきな おもいのなか

夜明よあけをってるまたた星空ほしぞらよりも
つよ光満ひかりみちたこころおく
やさしくひろがるよ 永遠えいえんのnightscape